スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

邪魔したな~

140630おケツ

こんばんみ。
もしかしたら、また写真が見れないかもしれない。。。
なんで見れないのか全く分からん(汗)
誰かわかる人教えてーーー!

北海道から戻った週。
お柴さん、あっちこっちの友達宅を徘徊した。

まずはサコリンさん&福丸 ななさん&ビアンカ
デジイチを持っていくも、SDカードが入ってないという失態を犯したかーちゃん。
福ちんのあーんな格好や、こーんな格好が・・・
ななさんと怪獣ビアンカもやってきて楽しい夕食となりました。
ビアンカは、ほんとーにちゃまちゃまとしていて、ななさんの「ごめんな・・ごめんな・・」の連呼。
イチローなんてジェラシー燃え盛って、終始文句垂れてるし、
福ちんが遠慮してるみたい。
たこ焼きとピザをごちそうになり日付が変わるころようやく腰をあげるかーちゃん。
話し込んだら時間が足りないね。

お次は白太郎兄貴。
朝からスーパー銭湯に行っていたハク家。
ハク兄ちゃんに「イチローくんの肛門・・・黒豆みたいやな」と誉められ、
爆睡のハクをほっといて、あちこちウロウロするイチロー。
140630ハク寝る
気持ち様さそうなイビキ

140630見つめ合う
ハク兄ちゃんの彼女さんと見つめ合い・・・
140630めんどくさ
めんどくさいめんどくさい

めんどくさがるハクをなだめて記念写真。
ここでも、長居をしているかーちゃん。。。
逆にイチローのおやつまで手土産に貰って帰る始末。
パパさんと飲む約束をして、ばるさんとこへ~

ばるさん近くにあるお寺で立話。
しゃべるしゃべるしゃべりたくる。
犬の話、北海道の話、ここでも2時間くらいは話し込んでました。
また、逆お土産をもらいようやく帰る。
待ちくたびれたイチローは車で爆睡・・・

そして最後に、み~こさん&ラオウくん
外に出たラオウくん・・・うれしくて興奮したのか少しだけ吠えちゃった。
けど、み~子さんがすかさずフォローしながら落ち着かせ、
ここでもお邪魔しちゃいました。
最初は、気にしていたラオウくん。
途中から玄関で爆睡・・・ハクにまけない高イビキが響いてる。
140630にっちゃ
おやつでごまかされるラオウ

140630.jpg

お相伴にあずかるお柴さん

いうまでもなくかーちゃんたちは喋り倒す。
結局、長居することになってしまったかーちゃん。
女子の話は終わることなく、尽きることなく続くのです。

そうそう、お土産のクマさんにマタギの血が騒いだ秋田犬がいます。
華麗なる熊狩りをご覧ください。

140630ラオウ

マタギの血が騒ぐー!

140630マタギ

クマを一撃!

大惨事になりかねない勢いです。
危なかったよ~(笑)
スポンサーサイト

北海道旅行記~洞爺・登別~

長々と続いてる旅行記も最終話。

最終日の3日目もお天気は良くなくて朝から霧が濃い。

洞爺2
洞爺1

(店内は許可をもらって写してます)

ホテル近くの手彫のお店。
店主は職人気質なのだと思っていると・・・

洞爺3

まー喋る喋る(笑)
テレビの話から手彫りのまで。
「早朝割引で安くしておくよ♪」というのでお土産をチョイス。
お支払いの計算はかーちゃんがやりました・・・w


お次は有珠山へ。
洞爺湖から近い。
洞爺4
有珠山ロープウェイ

霧しか見えない。

洞爺5
洞爺6
洞爺8

ロープウェイに乗りはしたが、霧・霧・霧。
有珠山火口までを遊歩道で歩いて行けるのですが、
さすがにこの霧・・・あきらめました。

洞爺9
昭和新山クマ牧場

登別にあるほうが有名なのかも。
こちらは犬OKでした。受付でダメモトで聞いてみたら、
あっさりと「いいですよ♪」と返ってきた。

洞爺13

ここのクマ。
アイコンタクトがばっちりで、トリックなんかもできちゃう優れものなクマ。
友達のマタギ犬たちが、ここにいたらどうなんやろう・・・?と考えたりもした。


洞爺14
洞爺15
洞爺16

やはり並んで撮らんとねw

さー次は登別。
洞爺18
濃霧の峠を走り、途中絶景スポットがあるけど、霧で見えず。。。

登別1

 「ハロー☆」

鬼さんが迎えに?

登別3

地獄谷

平日の昼間なので、活気はなかったけど温泉街って感じの場所。
では、地獄谷へ入っていきましょう。

登別4登別2
登別7登別0
登別5

硫黄の匂いはするが、鼻をつまむほどでもなく、
間欠泉はあるけどボコボコしてるだけ。
川みたいに見えるけど源泉で熱湯です・・・
登別11登別12

地獄谷なので鬼がようけいてはるわ。
かーちゃん、あんたを並べて撮るだけで楽しい♪

登別13

閻魔大王
どうやらカラクリで動くみたいやけど、時間がなくてパス。

登別14

極楽商店街

古臭いんやけど、なぜか素敵な商店街。
お店もかわいらしい。
あるお土産屋さんは、外でまたしているイチローを見つけて、
「中に入り」とお店に入れてくださいました。
店主曰く・・・
もう、手彫りの民芸品も売れなくなってきて、後継者もだんだんと少なくなっているそうな。
日本の伝統なのに、さみしいお話です。

登別15登別16

商店街のいたるところに鬼の石像。
妙に愛らしい鬼だ。

そして最後の最後に白老にあるアイヌの博物館へ。

登別22
コタンコルクルの像(村の長老という意味)

アイヌ民族の集落を再現して展示しています。

登別21
登別20
登別18登別19

アイヌの生活を再現、実演してるんやけど、
なぜかもの悲しくなりました。
時代が変わって狩猟や採集で生きてはいけない。
アイヌ伝統の古式舞踊などを生きていくために見世物にしてるよな感覚さえ覚えました。
仕方ないのないことやけど。
もうひとつ問題なのが、ここで北海道犬の展示をしてた。
それが、日差しの中暑くてハァハァ言うてるのに、水もなく日陰もなく。
不衛生で檻に放置状態。
こんな見世物みたいな展示はいかがかと思う。
おおきくでかでかと「北海道犬保存会」て看板立ててたけど、
保存会がこんなことすることがどうかしている。
かわいそうで写真は撮れませんでした。

妙な気分なまま、新千歳へと向かうかーちゃんでした。

登別23

レンタカーを返却して空港へ向かいます。
イチローさん、お疲れです。

attachment00.jpg

空港で待ってる間にウトウト・・・

フライト10分遅れで無事に関空到着。
会社を長期休むことになり申し訳なかったけど、
思いきって行ってきてよかった。 行きたいなー行きたいなーと、
言うてるだけでは行けないままだ。
親孝行と、イチローとの思い出。

あ、そか。
ブログにこうやって残せるんやね。


「おまけ」
attachment01.jpg

「鮭トバイチロー」

新千歳でウロウロしていたら見つけた。
これをアテにビールを飲む♪
なかなかの味です。うまい!
お取り寄せしよっか???














北海道旅行記~積丹・小樽編~

積丹1
翌朝のお柴さん。

まだまだ寝ていたい・・・かーちゃんもです。
2日目はグランマの行きたいところその2「小樽」
かーちゃんの行きたいところ「積丹半島 神威岬」
さーさー起きて!

積丹6
朝のシッコへ・・・2日目もスッキリしないお天気で霧が濃い・・・

積丹5積丹4
霧が立ち込める洞爺湖

晴れていたらきれいに湖畔が見えるんやろうな。
気温はかなり低くて、寒い!夏の格好では過ごせない北海道。
この気温のお蔭でイチローには快適。

積丹7
朝もバイキング

結局、北海道らしいものは食べずに帰ってきていた私たち。
食には、あまりうるさくないので・・・

ではでは、出発しましょ~!
積丹3
行く気満々、お柴さん

向かうは積丹半島 神威岬。
イチローを連れていくので、すべて自分たちで手配をすることが前提。
旅行会社のパッケージではペット連れないですからね。
雑誌をめくっていたら見つけた神威岬。
積丹ブルーと言われる海の青さ・・・見たくて見たくて仕方がなかった。
洞爺湖から車で、3時間半くらいかな・・・
しかーし!長距離運転は慣れている!行くぞ~!
雨のせいなのか、霧が濃くて濃くて先が見えない農道を走り、
ニセコを通り過ぎて余市へでる。ニッカウィスキーの余市ですよ。
積丹8
途中の道の駅で

余市は宇宙飛行士「毛利さん」が出身だったか・・・?
なのでスペースシャトルなどが飾られている。
お約束の写真・・・・(笑)
休憩をしたら目的地までGOGO!!
海沿いを走り、奇怪な岩を見ながらひた走る。
積丹9

余市からさらに走って山を登り、シカ飛び出し注意と熊出没注意の看板を横目に・・・
たどり着きました神威岬。
積丹10
観光地でした、神威岬・・・

積丹12
積丹11
積丹13
積丹15

天気さえよければ、すごいきれいな積丹ブルーな海が見れただろう。
残念。ただ雨は降らずに時折、日差しが差し込む。
海からの風は心地よくて、絶景に「スゲー!自然てすごい」と感動していたかーちゃんです。

積丹16
積丹17
なんとなくブルーな色がわかるかな?

積丹18
岬の最先端 歩いて往復40分くらいの道のり

積丹19
お柴さんも頑張って歩きました!

道中、ほかの観光客から、ワンちゃんもか?ガンバレ!って声を掛けられ、
ケガもなく陸地の端っこを堪能。
昔から、なんでか端っこが好きで崖っぷちを見に行くのが好きなんです。
能登半島から、東尋坊など・・・これからも崖っぷちへ行くやろな(笑)

積丹20


さてさてお次は小樽ですよ~。
長毛の秋田犬ではありません。「小樽市」です。
小樽1
小樽運河

小樽3
シャキーン!!!

小樽4
奇跡の母娘写真 その2

犬好きな人力車のお兄さんが撮ってくださいました。ありがとう。
小樽は、ほんとに観光地。
お土産屋さんが軒を連ねて、そうそうガラス細工が有名やね。
グランマは小樽運河を見たかったらしく、目的を達成。
あとは、ぶらぶらと歩き回ることに。
小樽5
古風な建物 オルゴール館

はうぅぅっ!?
他に写真がない・・・小樽の写真がない!
小樽には、旧日本銀行小樽支店の建物があるけど車で移動中のため撮れず。
またホテルへ戻らないといけないので小樽を後に。
また来るぜ~小樽。
ホテルへ戻るのに高速使って3時間くらい・・・しまった・・・遠回りや。
小樽から国道走ったほうが、ほぼ直線で帰れたのに・・・
またもや夕食ギリギリに滑り込んで、何とか食べるものにありついた私とグランマ。
温泉に入り、部屋でビール飲んで最終日の行き先を雑誌で確認しているうちに、
そのまま寝ていた私とグランマ・・・
最終日「洞爺・登別編」へ続く・・・

北海道旅行記~函館編~

函館0

ある日のグランマのお言葉。
「北海道へ行ってみたい♪」
私の返し。
「行きたいと思うときに行っとかへんと、いつまでも行かれへんで。
仕事何とかするから行こうか~」
「イチローも連れていくけど、飛行機って乗れるんかな~♪」
「え!?
そんな母娘の会話で始まる行き当たりばったりな北海道旅行が決定!

出発日。
関西空港から函館へ。
お柴さんイチロー初の飛行機・・・すごく心配。
手荷物扱いになるのでワンコは貨物室となり、現地空港で引き渡しまで顔を見ることができません。
貨物室は客室と同様の室温が保たれてるそう。しかし外気温の影響も考えられる。
パニックになり暴れたおすや、吠えたくるなんてことは心配してませんがね、
温度と大きな音、Gの負荷が心配なのです。
かーちゃん、家にある保冷剤を持っていきケージに放り込む。
ANAでも保冷剤、給水器を希望者に取り付けてくれます。安全のためリードは外し、
ベルトコンベアではなく、スタッフが機内へ運んでくれます。
フライト中は神様にお祈りしていたかーちゃんです。
約1時間半で函館空港へ。
イチローはスタッフの手で私へと手渡し、「私も柴を飼っているんですよ。」とスタッフさん。
イチローさん少し緊張の顔ながら無事に北海道へ!さー楽しもう~。
レンタカーで移動ですよ!

最初に向かったのがこちら。
函館2
「五稜郭タワー」

あいにくの天気で曇ってます。
建物はワンコさん禁止なので、車で待機。
(気温17℃と涼しく湿気もないので車内も大丈夫です)

函館5
「五稜郭」

私・・・ずっと古墳だと思ってました。
要塞だったとです・・・グランマが行ってみたいところのひとつ。
テンション上がってる大阪のおばはんのコントロールは難しい(笑)

函館4
ほんとに天気が良くなくて、曇ってかすんでるけど函館山。
そうそう、夜景で有名な函館山。夜は移動で夜景は無理やったけど一応は拝めましたよ。

函館6
「通りがかりのカップルに頼んで奇跡の母娘写真」

函館9
「五稜郭入口グランマとお柴さん」

中は犬も入れるのでイチローも一緒に。
実は眠たいお柴さん。しっかり歩きなさいよ。

函館12
「やはり顔を出すべきや」

函館10
「函館奉行所」
襖をスパーンスパーン!!とやりたかったけど館内は犬禁止。
和風な建物は似合うねお柴さん♪
函館11

お次は私が見たかった場所。
函館13
「赤レンガ倉庫」
海のそばの赤レンガ倉庫群。
風情があります。建物の中はお店が入ってますよ。

函館15
函館16
函館14
函館にも俺の匂いをマーキング。

函館は港町で交易もあったことから洋物の建物もあちこちに。
神戸の異人館とは、また違った趣がありますな。

函館17
ドドーン!とまっすぐな坂道。
むかーし、チャーミィーグリーンのCMがありましたが、
その撮影に使われた坂道もここ函館・・・やったハズ・・・
写真は違う坂道やけど、えっちらおっちら登るとこほーんな建物が。
函館18
「カトリック教会」

中にも入れました。(犬は禁止)
撮影は禁止。当たり前ですね、お祈りの場所ですから。
中は本当に厳かでピーンとした空気がありますが、優しくて穏やかな感じでした。

もう少し函館の雰囲気を感じていたい。
しかし、ホテルへ移動しなければ・・・お泊りは洞爺湖温泉。

19時ころ、ホテルへチェックイン。
函館19函館20
「洞爺サンパレス」

ワンコ連れは部屋に張り出されてます(笑)
夕食はバイキング。
時間は20時まで・・・ギリギリで滑り込み食べるものにありついた私とグランマ。
普通のホテルなんで、ワンコ向けではないですが部屋内は自由。
ワクチン接種証明書の提示もなかったです。
ワンコ連れはすくなかったな~。
よく秋田犬に間違われたお柴さん。ほんでもって隣の大陸からの観光客が多すぎて、
3日間大陸語を耳にする羽目になるのです。
夜は、この時期に洞爺湖で花火が上がり、温泉に入り・・・
部屋でビール飲んだら、そのまま爆睡した私、グランマ、イチロー・・・
こうして旅行1日目は終了。
積丹・小樽編へと続きます。。。









姪 6歳になる

みなさん、こんばんは♪
attachment02.jpg
ぬーん。。。
暑くてダレてるお柴さん。
attachment03.jpg
姪ズ。
先日、一番上の子が6歳を迎え、
叔母であるわたしはケ^キを用意。
attachment04.jpg
キティちゃんの顔のケーキ。
ちゃっかり貰おうと・・・横取りしてやるつもりのお柴さん。

attachment10.jpg
自転車も買ってもらい、お気に入りの様子。

叔母であるわたしは、なんだかヒヤヒヤしてますが、
ちゃーんとコマなしで乗れるねんな。
来年は、小学1年生。
ガンバレ!姪っこズ!

ちなみに、叔母である私は合計6人の姪と甥がいてるだす(笑)

 | HOME |  »

MICHA

Author:MICHA
頑固、お調子者で草食的なお柴さん。
これでもドッグスポーツを楽しんでます。
「しばけん」ではなく「しばいぬ」です。






未分類 (0)
イチロー (8)
こころぐ (1)



このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる


QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。